2017年02月10日

大地震の時 家具固定は最重要課題の1つ

大地震に怯える毎日の方もいます。 キチンと大地震に向け備えてる人も多くいます。

食料や常備薬などの備蓄、様々なシチュエーションにあわせた防災シミュレーション。

キチンとやっていればそれが自信となり日々の大地震への恐怖感が和らぐ事となります。


家具固定はやっていますか?


家具固定は、災害の初期消化と同じく最重要課題です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エスコ ESCO 650-1000mm 家具固定ポール(2本) EA979BB-5 [I260401]
価格:2747円(税込、送料別) (2017/2/10時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大洋金属 家具固定金具セット L字金物 耐震金物 45mm
価格:829円(税込、送料別) (2017/2/10時点)




家具を固定しておかないと震度6〜の大地震の時、タンスやテレビ、食器棚などがありとあらゆる方向へ動き、のちに転倒します。


家具が転倒しても被害がないレベルの家ならともかく、普通の人は家具が倒れたら被害にあうはずです。

大事な避難経路が無くなるだけでなく、食器が沢山入った棚や、書籍が入った棚、重い棚が倒れてきたらそれを支える事など不可能です。



東日本震災や阪神淡路、新潟中越などでも、あまり明るみに出ていませんが家具が転倒し飛んできて、足を骨折した方、重い怪我を追った方が多くいます。  酷いのになると古い家屋が倒れそうだったので避難しようとした時、家具が倒れてきて下敷きになり、その後家屋倒壊してしまった方などもいます。


大人は、うまく交わせたとして、子供などは可能でしょうか


大人に家具が倒れてきても大丈夫な時もあるでしょうが、子供は怪我をします。



家具固定をしたからと言って必ず家具が倒れるのを防げるわけではありません。


なんの家具固定器具を使っているか、適切に設置しているか、震度6なのか7なのか
それぞれの状況がありますので100%倒れないわけではないですが
家具固定する事により、驚くほど効果があると実証されています



大きくわけると家具固定でも

●突っ張り式
●チェーン式
●L金物式

があります。  天井が柔らかいものや、強度に問題ありそうなら、突っ張り式はやめて、金物式やチェーン式が無難だし、壁が石膏ボードなどでビスが効きにくいものなら天井突っ張り式が無難だし、色々なケースがありますが
実験でも家具固定している部屋は家具転倒が見られないなど実績があるようです。



逆に家具を固定するだけで大地震の時、骨折や怪我を免れたり、避難経路を安全に避難する事ができます。


うちでも 突っ張り式や金物式を採用し、全ての家具を固定してあります。


実際、高価なものでないので、少ない予算で実地できるので、非常にお手軽です。


デメリットよりメリットが大きいと感じたので家具固定は徹底してやりました。


家具固定は大地震の時、助かる為に最重要課題です。


安心を手に入れて日々の生活を楽しんでくださいね。


posted by 防災対策 at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

防災には欠かせない「お水」の問題

防災や災害後の過ごし方について
大事なのはお水の問題です。


人間やペットなどは食料がなくても一週間生き延びれますが、お水が無いと3日間しか生存できないのです
それほどお水は生命にとって大事なのです。


私の周りでも防災としてお水問題を考えてる人達が多くいます。そして実践しやすい事。かつ日常生活にプラスになる取り組みとして実践しているのがこちらです。


2リットル 98円で楽しめるウォーターサーバー 『富士おいしい水』







ウォーターサーバーです。


病院やクリニックでは当たり前の物なのですが

実は防災としても非常に役に立ちます。

お水をまとめ買いして、クローゼットにしまって置くのももちろん良いですが、ウォーターサーバーの場合、1タンク12リットルと物量も多く、数個在庫しているだけで、もう何リットルもの物量になる事が良い点です。

さらに保存水と違って日常生活に置いて、常に使用できる点です。保存だけでなく現在進行形で使用できるのでお得感が凄いのです

お手軽なのもあり、私の周りなどは防災として多く使用しています。


あなたが強烈な地震に襲われた時、自宅が崩壊してしまったら
それはもう別の問題なのですが、比較的新しい家や倒壊しないマンションとかの場合。
その後、非常に重要なのが食事です。


確かに被災地には、食料や水が届く手筈になっていますが

首都圏など、大地震に襲われた時、道路も建物もグチャグチャになっている中、はたして水道車が 簡単に避難所に行けるのでしょうか、、、、避難所で飲料水を配布していたとしても
はたして、水に殺到する人々の中、あなたは適量の飲料水を手にする事が出来るのでしょうか。。。


そんな保証はないし、手にする事が出来なかった場合。死活問題になります。 なので自宅で保存食、飲料水などを備蓄する事をオススメしているのです。

あなた一人なら まだしも


赤ちゃんや、ペットなどがいるなら、それこそ水なとは絶対的に必要です。 その危険を回避する為の防災としてウォーターサーバーはとてもオススメできるのです。 東日本大震災の時、東北でもウォーターサーバーによって飲料水を確保出来た事実にはとても注目しています。


ネット上からのマイページ登録など多少面倒な点はありますが
そこさえクリアしてしまえば、あとは細かい変更も可能だし、継続できますので快適です。



富士山の麓からの採水している水などは
濾過などがしっかりされていて、放射性物質やPM2、5などの心配が無いみたいです

さらに三種類からお水を選べたり、2リットルで100円以下です。さらに最近は水の成分もしっかり明記されていて
金額、健康どれをとっても非常にお得です。

インテリアにもなりますし、なによりお湯がでるのもありがたいです。

そしてそれが災害時に役にたつのですがウォーターサーバーを考えた人は本当に素晴らしい人ですね。


2リットル 98円で楽しめるウォーターサーバー 『富士おいしい水』








防災には様々な防災方法がありますが


段々と足元を固める事によって、より盤石な安心生活に繋がります


人は、人生を楽しむ為に生まれてきました


日々、怯えて過ごすのではなく

自然災害については、しっかりと準備をして

自分。そして大切な存在を守る為に着々と備える必要があります。

その結果として

日々の生活に安定感がうまれ、実際に災害に遭遇した時
快適に過ごす事ができるのです。


精神的にも安定を求めたいので、細やかな備蓄をオススメしています。


楽しく!安全に!人生を楽しみましょう!

スポンサーリンク






posted by 防災対策 at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

防災グッツ 今や家庭に1個、2個は備えの必須。

「防災、災害への準備は完璧ですか?」


最近はホームセンターに行くと
防災用品の陳列棚などがあり、誰でも手に入れやすくなりました。

それほど今の時代「皆、防災に関心があり準備しています



災害の怖さを知り、災害時に物がないから不便を経験している方々ほど準備を怠りなくしていて、災害時には防災用品を役立てています


昨今は、災害は地震だけではなく、洪水や台風なども含まれます。世の中の温暖化により、これからの時代ますます防災への関心が必要になります。

そして防災への関心が強い人ほど、「用意」します。

用意している人ほど助かる確率が大きく増え

災害時、災害後には快適に過ごしています。


「明日は我が身」この言葉を覚えていてください。


熊本を見てください。

誰が、いつ、自分が被災すると思ったでしょうか。


そして自分が準備していなかった為に、今後悔しています。

そんな声を 多く聞いています。

この記事にたどり着いた時点で

あなたは災害に関心があります


そして

助かりたいと思ってるはずです。

平穏な時に、備えてなくて、いつ備えるのでしょう。


今を大事に。明日を大事にしてください。


防災グッツなどは、家に1つ。車に1つあれば良いのです


一人暮らししているお子様の分は用意していますか?


心配でたまらない。 不安でたまらない。

最近では熊本震災の時。多くの悲鳴をききました。

まだ大丈夫かもしれません。


備えを充実させましょう。


防災の良い所は、「一旦備えれば」あとは、ほうっておいてもいざという時にグッツが役立つ点です。


大きな金額を持続的に使う事なく、一回揃えてしまえば
腐る事がないので長期的に持ちます。


少しづつでいいのです。

自分の為に。家族の為に。大事な存在の為に。。。


一回でいいから、本気で備えて見てください。


一回だけのかけがえのない人生です。災害から目を背けないで向き合って、正しく備えて、災害を乗り切る。


家族の笑顔を大事にして、自分も大事にする。


そうやって皆で 乗り越えていきましょう。


まだ間に合ううちに。







防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】




私は、自宅の玄関に1つ。

車のトランクに1つ。

自宅にいても、外出先でも対応出来るように備えています。

なんか

人って、少し備えるだけで安心出来る物ですよね。

東日本大震災の後から、日々怯えて過ごしていました。

いつも地震を気にしていたし、不安でお腹も減らないし、
眠れないし、体調不良も長く続いていました。


あれから時間が経過したのも1つですが

備える事で「安心感」が生まれて

災害に対して自信が持てるようになりました。


備える不思議ですね。。。

だって備える人が不幸になるっておかしいですよね?


不幸にならない為に備えるのですから。


安心感」を手に入れてみてくださいネ。。。

スポンサーリンク






posted by 防災対策 at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

防災準備は心と身体を救ってくれる

防災準備は完璧ですか?

災害では「後悔」を絶対にしてはいけません。

あれがあればよかった 

これがあればよかった


そう後悔しても遅いし、後悔しない為に「事前準備」が必要なのです。


皆 「自分は大丈夫」そう思っています。


自分が大丈夫と思ってる人ほど必ず「後悔」します。


なぜなら、災害は、約束ではないからです。


日にちも、時間も約束する事なく突然にやって来て
今までの生活を破壊します。


「後悔」も悪くはないかもしれません。

その後悔が すぐ改善できて、賄える後悔ならば何の問題もないのです。

例えば、地震の時、固定してないタンスが倒れて来て、あなたの足の上に転倒してきました。

あなたは、足を骨折するでしょう。

そのあとの生活はどうしますか? 病院なんて営業してません。そこでする「後悔」は、してはいけない後悔なのです。

「家具を固定しておけばよかった」そんな後悔をする事になるのです。


色々、事前準備をしている方々も多くいられます。


今一度ご確認ください。


●非常食、保存食、保存水、子供用の常備食、ペット用常備食、常備薬。

●アウトドア用品、衛生用品、家具固定、簡易トイレ、怪我の手当て用品、消火器、消火用品。








まだまだあります。準備は完璧ですか?


防災とは、備える事に意味をもちます。


あなたは、登山をする時に、パジャマで手荷物無しで登山をするのでしょうか。


大抵の方は、しっかりと登山服に身を包み。
大きなリュックに様々な登山用品を詰め込み登山します。

そして無事に生還します。


登山の場合は、「自ら望むリスク」です。
つまりリスクを回避したいなら最初から登山をしなければ簡単に回避できます。


しかし「災害」は

あなたが良い人でも、悪い人でも
リスクを望まなくても、赤ちゃんでもペットでも


必ず強制的にやってきます。

リスクを望まなくても

あなたの命は、必ずリスクにさらされるのです。


それが「災害」です。


なので事前準備が必要なのです。


防災の大切さを分かって頂けましたか?







一度、細かく覗いてみてください。

痒い所に手が届く防災用品がかなりの種類であります。


防災の事前準備は、あなたの身体は勿論

心を救ってくれます。


一度しかない人生です。


しっかり備えて、あなたの身体と心を守ってあげてください。


そして一度しかない人生。「後悔」はしないでください。


やる事は、やって、楽しく日常を送りましょう!

スポンサーリンク







posted by 防災対策 at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

災害時にも美味しい牛丼食べたくありませんか?

スポンサーリンク









災害時や、被災後といえば

しばらく配給が続きますが

乾物や、オニギリや菓子パンなどでお腹を満たす事となります。


大好きな食べ物など
これからいつ食べれるようになるのだろう

そんな不安が続く事かと思います。


本震で自宅も本人も傷ついて

余震で精神的にボロボロになり

終わる事ない余震

いつ来るか分からない巨大余震

避難所や 半壊した自宅 車の中で毎日を過ごし

壊れた現実の中 生きなければいけません。


身内を亡くしたり 自宅を無くしたり


「なんで私がこんな目に」

「なんでこんな辛い思いをしなければ」


そのような感情に 心が支配され

復興の目処もなく


精神的にボロボロになってしまいます


そんな時って


せめて食べ物だけでも

美味しいもの食べたくないですか??


せめてもの楽しみに食事を充実させる事って
本当に大切だと思うのです。


私もストレスを食事で解放しているので「食」の大切さって身にしみてわかります。



被災後の食事などは

カセットコンロなどの用意が必須条件になります。


配給される、オニギリや炊き出しなども嬉しいですが

自分で調理して好きなものを食べるにはカセットコンロが重要です。

カセットコンロに、お皿や、割り箸などは
必ず用意しておいて下さい。



y32-01-02.jpg



美味しそうです!!

今回は、吉野家の牛丼を紹介します。


吉野家と「同じ味」で楽しめる
吉野家の保存食です






賞味期限も 365日あるので
安心です。


普段の日常でも 美味しく食べれるし


災害時などでも


湯煎で食べれるライスを常備しておくと


完全に 吉野家の牛丼が再現できます!


これは電子レンジでも 温め可能ですし

「湯煎」でも可能です。


だからこそカセットコンロが重要なのです。

あと小さなお鍋などあればお湯もできるし

調味料などで味付けも出来ますね!


これも「防災準備」です。


このように準備する事によって

普段使いも出来ますし、いざ!と言うときに必ず重宝します。


そして


防災準備を進める事によって

ますます あなたの「安心感」が向上する事となります。


「食」って本当に大事なのです。


食事が充実するだけで

本当に色々な事を乗り切る事が出来ます。


災害は


本人や環境もボロボロにしますけど


本人の心をズタズタに引き裂きます


せめてもの「拠り所」を


「今の内」に作って置く事をオススメします。


重宝する事となりますね。


食べてる時は、本当 幸せですよね〜


吉野家のあの味を、ご家庭で。







スポンサーリンク









posted by 防災対策 at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする